スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MDプリンターでデカール制作

IMG_8566.jpg


前々から欲しいとは思ってたんですがようやくMD-5500を入手しました。
普通のインクジェットとは違いまして熱転写式で顔料系のドライインクを使いますので水に強いのとホワイトやシルバーなどの特殊インクが使えるのが特徴です。
デカール制作の定番プリンターですがとうに絶版になってますので入手手段は中古かオークションのみとなります。
しかも13年くらい前のプリンターですが価格は中古でも25000~35000円となかなかにお高め。
今回ヤフオクで30000円ほどで落札しましたがほかの同商品も同じような価格で入札されてたので逆に言えばリセールバリューはたかいですねw

P1380235.jpg

今回落札した商品には未使用インクも大量におまけされてました。
一個800~1000円くらいしますのでこれはかなりうれしい(^-^)


IMG_8572.jpg

プリンタ内にはインクカセットが7個まで装着できます。
このカセットが1個づつがっちゃんがっちゃんと装填されて1色づつ印刷していきますので見てるとなかなか面白いですw


1_2013121720125097f.jpg

それではテストでデカールを作ってみます。
rfactorのロゴと色味テストのためにミクさんを印刷してみます。



3_201312172012534a3.jpg

IMG_8581.jpg

デカールのフィルムは透明ですのでまずは元絵をシルエットにして特色ホワイトで下地印刷します。
普通のプリンタは白い紙に印刷することを前提に作られてますのでデカール制作ではこの下地づくりが重要なんですね。


P1380204.jpg
シアン

P1380222.jpg
マゼンダ

P1380223.jpg
イエロー

P1380227.jpg
ブラック

こんな感じに一色づつ重ねていきます。
最後に先ほどのシルエット画像を使いまして画像に光沢コートをします。


P1380231.jpg

できました。
左のミクさんは普通に1回印刷で右はカラー印刷工程を2回やってみました。
このプリンターの弱点の一つに色が薄いというのがありますがこれなら使えそうですね。


rfactorのデカールはステアリングのセンターロゴに使います。
曲面へのデカールの馴染みや軟化剤との相性もまあまあのようです。
最後にクリアーでオーバーコートしますがあえて砂吹きせずべた吹きしてみましたがデカールが溶け出すことはありませんでした。

P1380233.jpg
P1380234.jpg
IMG_8594.jpg
P1380240.jpg



関連記事
[ 2013/12/17 21:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harmoniamusic.blog89.fc2.com/tb.php/322-506e675f











    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。