スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【プラモ】ハセガワ T-4 ブルーインパルス 製作 #1 コクピット・パイロット

07341.jpg

さてさて、久々のプラモ製作です。
今回作るのはハセガワのT-4ブルーインパルス2012/2013です。
飛行機模型は初めてなのでうまく完成できるかわかりませんがなんとか頑張ってみようと思います
ブログに製作日記を書くということは“つむなよ!”という自分に対する戒めのつもりなので最後までお付き合いいただければ幸いです。
P1380036.jpg

実は今回このモデルを4つ同時に購入しちゃいましたw
人気モデルなので手に入れられるときに手に入れないと入手が難しくなるのとやっぱブルーは編隊でなんぼだろうというわけで^_^;
最終的には4機編隊でファンブレイクを作れればと思ってます(出来るのか?)
4288.jpg
個体差をなくす為になるべく4機同時製作したいのですがさすがに始めてのエアーモデルでそれは無謀だろうととりあえず4番機を製作してその後残りの3機を同時に製作したいと思います。


P1380006.jpg

まずはコクピットの製作から
実機資料を見ると後席の後ろになにやらいろいろありますがキットでは何にもなくのっぺりしてるのでディテールアップしてみます。


P1380008.jpg

実機とは違いますが少し機械的になりました これ1機ならもっと細かくディテールアップしたいのですが複数製作という事を考慮して最小限に留めてます。


P1380009.jpg

さて、コクピの色ですが私のイメージとしてはT-4のコクピは結構青みのあるグレーだと思いますので調色していきます。
調色する場合は4機分作っとかないといけませんがなかなか色が決まらず作ってるうちに一ビンいっぱいになっちゃいましたw こんなにいらないよ^_^;


P1380011.jpg

コクピ全体に吹いてサイド計器の部分は黒で塗装します。


P1380012.jpg

シートのヘッドレスト部分ですが細かいパーツでピンセットで摘んでたら吹っ飛ばして行方不明になってしまいました^_^;
しょうがないのでプラ版で自作(難しいパーツじゃなくてよかったw)


P1380014.jpg

うん、色を乗せてみればほとんどわかりませんね(^^)
パネルのスイッチ類はドライブラシで立ち上げてます。


P1380021.jpg

うーん、エアーモデルはこの精密感がいいですね(^^) コクピマニアとしては垂涎ものです
ちなみに車で一難好きなパーツはステアリングで飛行機ではHUDです。


P1380015.jpg

今回は飛行状態を再現するのでパイロット搭乗状態で作ります。
しかしこの付属パイロットはハセガワのほかのモデルからの流用なのか左手の位置がぜんぜん違います。


P1380018.jpg

ハンダゴテでちょっとづつ熱しながらちゃんとスロットルを握らしてやります。
同じように右手もちゃんと操縦桿を握れるようにしてあげます。


P1380030.jpg

そしてパイロットを塗装。
2012Tourで作る予定なのでこれは堀口忠義(DENIRO)さんですねw TRは搭乗してなかったです
写真で拡大してみるとかなりムラムラですが(パーティングラインも残ってたw)これはかなり細かくて塗装が大変でした^_^;
ちなみに展示飛行時のGスーツのカラーってこういうダークグリーンでしたっけ?
スーツと同じブルーのときもあるしダークグリーンのときもあったような?
まあほとんど見えないからいいかw
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://harmoniamusic.blog89.fc2.com/tb.php/314-b476d099











    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。