スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Core 2 Duo

メインマシンのPentium4に限界を感じたのでついに流行り物のCore 2 Duoに換装しました(^_^)v
構成は
CPU:C2D E6600
CPUクーラー:Cooler Master 風神匠
MB:ASUS P5B Deluxe
Memory:Corsair DDR2-800 1024×2

早速組んでみたところ
DSCF1304.jpg

クーラーでか!!
一応使ってるケースがかなりでかいフルタワーなので組み込みは問題無いと思いますがケーブル類の取り回しができるか心配になりました((;゚Д゚)

せっかく新しいの組み込むならPC内を掃除しようとHDDなどを全部はずしたら
HDD

何Gあるんでしょうか? マシン内部には14台。その他の方々は連動して動く外付けに入ってます。 これ1つで1万~2万するって考えると(・・;)

DSCF1307.jpg

お掃除完了 この段階まで組み立てから4時間位経ってしまいました^_^;



DSCF1322.jpg

組み込んでからトラブルがでるとめんどくさいので僕はこの段階で仮組みしてOSまで入れてしまいます。

DSCF1330.jpg

組み込み完了(^_^)v やっぱりケーブル類の取り回しがいっぱいいっぱいでした(^^ゞ ケースの特性上、PCIスロットとHDDの位置が対角線になるのでATAカードで増設する場合はどうしてもCPUの位置を跨がなければなりません ちなみにこのPC、自重で30㌔以上あります(~_~;)

起動してみるとやっぱ早い(・∀・)
キビキビ感が違いますね CPU温度もアイドルで32℃(Speedfan読)
パイ焼1Mで21秒でした。
この構成ならオーバークロックせにゃならんだろうといきなり渇上げ
3.6G位まではすんなり上げられました(^_^)v
PI

π1Mで14.312です、以前のPentium4 640 3.2Gで39秒でした(MBの仕様でocは出来なかった)から倍以上の処理能力です(^_^)v
まぁ常用なら3.0~3.2Gで止めといたほうがよさそうですね。
スポンサーサイト
[ 2007/05/25 18:45 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)









    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。